忍者ブログ
まったり日記☆画像のお持ち帰り・文章の無断転載は禁止ですm(__)m
            
[1]  [2]  [3
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

★自己紹介★
気持ち悪いくらい詳しいプロフィールが…(汗)


★リアルタイム★
妻バカ、親バカが炸裂できたらいいな!と思います(笑)
夫や子供の面白可愛い瞬間をお届け♪


★まま日記★
日常日記。1日のまとめみたいな感じです。


★プレまま日記★
貴重なプレままな日々の日記。


★仕事★
仕事の内容、告知などを書き込みます。


★趣味★
趣味関係の事を書き込みます。
「漫画の感想」「観覧の感想」「着物」「手芸」など多趣味なので色々と。


★食★
食べるの大好き!ってことで、作ってしまったカテゴリー(笑)
miNekoが食べた物を紹介してます。


★ビューティー★
自分が身を持って実践したダイエットや美容情報を書き込んでいきます。


★鑑賞★
滅多にリアルタイムで観てることは無いですが、映画やアニメ、お笑いのDVDを観た時、映画へ行った時の感想を書き込んでます。


★同人★
同人活動の情報や、作業の進行状態などを報告してます。


★バトン★
回ってきたバトンを真面目に答えちゃってます(笑)
時々妄想暴走中!!


★365日★
うちにはなにやら変な本が沢山あります。
夢辞典とか、占いとか、心理とか、ハウツーとか、色々。その中のひとつに「誕生日大全」というのがありまして。
一年の365日全ての誕生日について、その日に生まれた人の特徴を解説してる本なのですけど。
2008年の新企画として書いていこうかというわけです。
詳しく知りたい方は、主婦の友社「誕生日大全」をGETしちゃって下さい(^^)vオススメです。


★傷と歩んだ道★
自分の事を基に書いてます。5%のフィクションで、95%のノンフィクション。
バチコーイ!
さて、何処が嘘で何処が本当なのでしょうね?私にしか判りませんょね(笑)
ただ今だから語れる過去の話です。
これを読んで、生きるとゆう大変さと、自分の弱い心に負けないという気持ちの格闘、そして他人の思いやりがどれだけ必要なのか、など色々と伝わったら幸いです。


★2007-2009 日記&リアルタイム★
私が私らしく過ごしていた頃の過去の日記。
消去予定でしたが思い出なので残しておきます。


★未選択★
その他、適当なもの(爆)



※気軽にコメント書き込んで下さい♪大歓迎です(^∪^)v
※このブログはGoogleモバイルからの方が見やすいらしいですよ!?
PR
★最近日記の更新が遅れていますが、思い返しながら暇が出来る度、少しずつですが進めていますm(__)m
すみません。
(20081205)

★ぎゃー!
来年になっちゃう(焦)のに365日が↓↓↓
スミマセン。
(20081031)

★今日も松島旅行のアップが出来なかったぁ(泣)
(20080525)



[追伸]
365日のカテゴリーが大幅に遅れています。すみませんm(__)m


なんだ、この大震災!!
って感じです。

一夜明けましたね。
また不安な夜がきました。



子峰家、石川家、無事です。

子峰親戚の
岩手の釜石は連絡取れずです。
北上、無事でした。今は秋田に食料調達しにいってる感じです。

福島、いわきも何とか無事でしたが、家が…次に大きな地震が来たらヤバいらしいです。
隣の家は崖から落ちて昨日引っ越しされたようです。



皆様の無事を祈りますm(_ _)m
日に日に成長してゆく息子ですが、私もママとして一緒成長出来ているのでしょうか?

とたまに頭を抱えています。

育児に時々ストレスも感じる日もありますが、

不思議ですね…。


子供の天使のような寝顔や笑顔に助けられています。




より素敵なママになれるように
今年も頑張りたいと思います(*^_^*)



24時間以上も絶食みたいになっちゃっちゃったんだけど、

今朝死ぬかと思った。


足元が地についてる感覚がなくて、
ちょっとした重い物を持つのも辛くて、
頭がクラクラして、
手足は痺れ、冷たくて。

急いでご飯食べなきゃ!って本能で感じたの初めてかも。
支度をしたんだけど、匂いだけで気持ち悪くなっちゃって箸が進まないのよ(T_T)なのにお腹は鳴って。しかも激痛。

普段なら10分で食べ終わる量を40分も掛けて、吐き気と闘いながら食べました。





食べ物が喉を通らないくらいのダメージを受けるなんて今迄した事がなかったから今朝の体験は怖かった。
倒れて医者に運ばれるかと思ったあ。



そのあと少し安静にしてお昼頃まで横たわってました。


おかげさまで今は普通。

ダメージ受けてる場合じゃないよね。

夫しゃんと京ちゃんの為に頑張らなきゃなのに。
いくらお家大好きな私でも何週間も引きこもりはストレスだぁ…

つか、ちょこっとの外出なんて気分転換にもならない。
買い出しで、ましてお供が口喧嘩あとの夫しゃんでテンションが上がるはずがない。
気持ちに余裕がないんだから上げたくたって上がりゃしない。

ちょっとした事も許せないくらい心の狭い人間になってるんだから気持ちが直ぐに切り替えられるはずかない。

今までが、去年が自由過ぎたなぁ~。


食事を作るのも慣れたし、育児も平気。

ただ夫しゃんの親と同居してるからどの時間帯も自由って訳には行かない。
と言う…最近のフ・マ・ン。そして同棲というア・コ・ガ・レ。

出かける時に一言言えばいいと夫しゃんは簡単に言うけど、自分の親じゃないだけに簡単に言えるかっつーの。
自分の親の顔色さえ伺う私が人の親の顔色を伺わないで簡単に言えるかっつーの。

だいたいオチが見えてる。
いささか去年のように週に3~5日出歩いていたら、いずれ「嫁なのに」「子供ほったらかして」とか、子供を連れていったら連れてったで「小さいのに何時間も出歩いて」と思われるのがオチっしょ!?

同居めんどくせぇー。

それがストレスなのか夫しゃんのちょっとした態度や言葉が許せなくて口喧嘩ばかり。
一緒に出掛けても気分転換どころじゃない。

昔のように私のわがままや愚痴を今は受け止めてもくれなくなったせいか、とりあえず口喧嘩ばかり。
はっきり言って悪循環。

それでも一緒に居たいし、一緒に過ごしたいんだよね、私は。


だから凄く楽しみなわけ。
休みの日の買い出しが。

それなのに最近はタイミングもフィーリングも合わなくて、最悪。

ますますムカツク。



つか、自分が出掛けられないなら逆に家に呼びたいよね、友達。
子峰家だったらその辺も自由なのに。

なぜならパパが本ッッ当に気にしない人だから。
自分の人生は自分の物。警察や救急車にお世話になるような迷惑を人にしなければそれでOKだから。

んで、泊めるスペースもあれば、キッチンだって片付いてるからね。
いつだって私の部屋以外はウェルカムだからね。
私の部屋だってウェルカムよ!散らかってるけど(笑)


夫しゃんと京ちゃんだけの暮らしなら幸せなんだろうなぁ…。
そして気持ちの面では楽だろうなぁ~。

食事はメインが1品あればいいし、出掛けてて夕飯の支度に間に合いそうになければ何処かで合流して食べるとか、時間を遅らせて支度も出来るし、いくらでも融通が利く。
もちろん昼間のお出掛け帰宅時間も気兼ねなく自由。
夫しゃんの両親のテマエとうう気配りが要らなくなる。

そしてうちに友達を呼ぶのも泊まらすのも自由。

今時ご両親と住んでる若夫婦もいないよね。
うちに戻るのって誰かが病気になって面倒見る人が居なくなってからだよね。


はぁ…
いまのところ石川家の専門家政婦みたい。

て、失礼な発言。

でも本当にそう。
基本、ふだん育児の合間にやる事が片付けばかりですから。

つか片付けても直ぐに散らかされるからエンドレス。
その散らかす人が夫しゃんだけなら何とかなりそうなモノだけど、私以外の人、みんな散らかしてくれるからね(笑)片したって割りに合わなくて整頓が追い付いていかないのよ!?
笑えるっしょ??
まぢムカツクから。


今日は久しぶりに都内に1人で来たけど、帰ったらキッチンが恐ろしく散らかってんだろうなぁ…(遠い目)

もしかしたら洗濯は(出掛け際に「洗濯すればよかった」と言ったから)気を回して夫しゃんがしてくれてると思うけど、京ちゃんのお風呂はどうなんだろ?

最近お疲れ気味の夫しゃんは京ちゃんのお風呂入れをサボり気味。
いくら可愛い我が子でも大体の旦那は3ヶ月坊主らしいからね。んで、浮気に走るらしいよ?

男は何においても自由だよねー。仕事以外は無責任でも済むものねー。
例えば洗濯が放置でも仕方ないで済むし、時間内に食事の準備もしなくてもいいし、食べる時間帯だって気にしなくていい。孕ましたら音信不通で逃げちゃえばまた自由に恋愛できるし。
つか親のスネかじりで居れば仕事だって頑張らなくたって過ごして生きていけるし。

それに比べて女は強いから現実を見て、頑張って、常に責任を持って過ごして。
子供が居れば尚、弱音も吐けなくて。



ああ…また話が反れた。





こうやっていくらブログで文字にして愚痴ってもイライラの発散にならなのが悩みだぁ…。

頑張ってる分、ネガティブ精神が今は強いせいか前向きな気持ちになれない。

結構有り難い生活をしてるはずなのにねぇ。
やっぱり自分がずっといた自宅じゃないだけに自由ではないのは確かだし、ストレスを夫しゃんにぶつけたところで今は跳ね返ってくるし。

つか頼りにされてないのもなんだよね。
確かに至らないけど少しは嫁としてのプライドがあるのよ、私にも。
でも夫しゃんは家事が出来るし、あんまり苦でもないから1人で何とか出来ちゃうから「宜しくね」って言葉もなければ「有り難う」もない。

間違えを指摘されても自覚が無いのか「ごめん」も言わない。


なんでこんな人の子供をうんでしまったのだろう?
どうしてこんなに精神面で縛られているんだろう?
なんて思うけど、好きな人の子供だから産んだんだよね。

今更だけど、嫁に行く決心をして嫁いだのは間違っていたかも。頭で整理がついたところで気持ちがついてきてないから不満がいつの間にか出てきちゃうんだよね。
そこを夫しゃんが上手くカバーしてくれないから本当に喧嘩がたえない。


たまに1人で出掛けたところで楽しくないから、逆に子供置いてきて何してんだろう…と思う。

夫しゃんで出掛けるのが好きなのに。



去年ならこんなとき友達とパーッと出かけちゃうのに。

はぁーあ。



私が自分勝手過ぎるんだよね、きっと。
夫しゃんの事、好き過ぎる。
大好きだ。


だからこそ許せない。

昔の私なら嫉妬をしていたって表に出さずに我慢して、自分の中で消化して過ごしてた。
夫しゃんと付き合ってからその辺がかなり変わった。
自然体で、ありのままで、言いたい事は伝えて、という恋愛スタイルの人だったので私自身だいぶ変わらさせられた。「素直になれ」と言われ。
そのせいで夫しゃんに対してはセーブが効かなくなってしまってる。

実はそうとうの焼きもちやきの私。
例えばタレント、雑誌、CD…好きな人が目にするもの、触るもの、全て燃やしたくなるくらい。ぶっちゃけ自分でも異常だと思う。


そして
そんな恋愛スタイルの夫しゃんなだけに夫しゃんは気持ちが顔に出やすい。

あと何でも比べたがる。
例え話ですら何かと何かを比べて例える。

だから冷静に考えれば…夫しゃんが過去の女と私を比べないはずがない。



付き合って暫くしてから夫しゃんにこんなことを聞かれた事がある。
「元カレと俺、どっちが好き?」
勿論、夫しゃんと答えた。
なのに「そうじゃなくて。今とかではなくて、今現在俺を好きな想いと、当日彼と付き合ってた時の想いと比べたらの話」と。
私は付き合って間もない夫しゃんにこう答えた。「元カレ…かなぁ…?」と。

それから暫くの間、定期的に上記の事を話されては「今はどうなった?」と。
話を反らして答えなければしつこく聞かれ…。
(つか、この時点で引かなかった私は何を考えていたんだか。)

だからこの間、夫しゃんに「何か言いたい事あんだろ?」と言われたから逆に聞いてやった。「昔の女と私となら昔の女の方が良かったんじゃないの?」と。
案の定ちゃんと答えてくれなかった。

そして女として私を好きになった訳でないことも発覚。
そこを突っ込んだら急に抱きしめてきた。そんなんで誤魔化そうとしてるのかと思ったら情けなくなった。
夫しゃんは私を淫乱な女だと思ってますからね。元カレが淡泊でその反動でセックスは嫌いじゃないよ!?と言ったコトをどう受け止めたのかな?

てかそう思ってるから自分勝手に寝込みを襲い孕ませ、おまけに私の意見はどうであれ生ませ。
男のプライドがどーのこーので婿にも来てくれず、仕事が駄目になれば下げマンと言われ。



私は夫しゃんと一緒いたいから精一杯夫しゃんの気持ちに添えるように頑張ってきてるのに…。だから嫁に行く決意もして籍も入れたのに。
夫しゃんはパパの意見で私が結婚を決めたのかと思ってるのかナ?
違うのに。
だって私が嫁に行かないって言い張ってたらどうしてくれていたのかと思う。

「俺の事それほど好きじゃないから決意できねんだろ?元カレの時は決意してたのに」とよく言われたし。

言葉(話)が上手いんだよ。
そうそむけるような言い方をする。
考えが左か右(白か黒)しかないからYESかNOの返答しか聞いてくれなかったりもする。
真ん中がないから簡単に毒を吐く。

自分の立場がよろしくないと上手く褒めては逃げる。
包容力も大人だけど、そのあたりも大人なんだよね。
だから上手く丸められてしまう。

それに気付かず此処まで来てしまった。
もう引き返せないところまで。

結局今回も負け犬で終わったんだ。
私の人生は負け犬人生なんだね。


でも命を一つこの世に誕生させてしまったからには逃げれない。
逃げてはいけない。

ポジティブに考えて頑張るしかないんだと思う。

だってダメンズを選んだのは自分だから……。
カウンター
プロフィール
HN:
みねこ
性別:
女性
職業:
主婦
趣味:
多趣味
自己紹介:
何かと夢見がちな子峰でしたが・・・
2010年7月から一児の母になります。
これからはちょっと変わったママとしてブログを更新してゆきますので、今後も暖かい目でお見守り頂けたら嬉しいです。

そんなわけで只今メンテナンス中。。。
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
フリーエリア
最新トラックバック
バーコード
アクセス解析



忍者ブログ [PR]