忍者ブログ
まったり日記☆画像のお持ち帰り・文章の無断転載は禁止ですm(__)m
            
[1]  [2]  [3]  [4
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

何だ!!
この映画!?(οдО;)

涙なしではみれない映画でした~~(T△T)



最初は感情熱い演技を観て、命をかけれる演技なんかはコード・ブルー並にヤラセな気がしました。
と、素直に観れない私は、心がすさんでますね(汗)
でも、こういったお仕事をしてる方で、こんなにも熱い人間が居たとしたら、日本もまだまだ捨てたもんじゃないと思います。

映画を観ている途中、水没のシーンがリアルで都心が崩れた時、人はあーなるのかと思うと、とても怖かったです。
生きて帰れたら、いずれは貴重な経験として思い出に残り、生き残った人たちの絆が深まると思いますが、死との紙一重な時間が人より長いだなんて精神的に壊れてしまいそう。

人の命を助ける人って、凄く心が強いですよね。忍耐も精神力も凄く強い。正直、心が鬼。それだけ生命と向き合って、多くの命を救おうとしてるんだなぁ…って、命の重さを感じました。

映画(ドラマ)なので、どこまでが嘘で、どこまでが真なのかなんて判りませんが、凄く良い映画だと、そう感じました。

ぜひ、心の目で観てほしい映画です。


コード・ブルーも是非、レンタルして下さいm(__)m
あ。コード・ブルーでラストに名言がありました。
『出会いがあれば、いずれ別れもある。色んな別れがある。でも、別れは人を強くする。』
めっちゃ格好良く山ピーさんが言ってましたが、そうだと思いませんか?



PR
今日は上映初日。

って訳で、ネタバレも何なので何も言いませんが…
流石、ディズニー映画!
うまくまとめてあります☆

ティンカーベルのじゃじゃ馬っぷりも「ピーターパン」で魅せるティンクのまんま。
他に色んなキャラクターが出てきますが、結構個性的で可愛いです♪


女の子にはオススメな映画です(*´∀`*)



やったーっ!
念願叶って、観に行けました☆★☆


やっぱり思っていた通りに楽しかったです♪
超満足(≧ω≦)DVD出たら買います(笑)


松山ケンイチさんって凄いね。最近ドラマに出てないけど、映画の方で全然活きていけるくらいの実力派だと、改めて思いました。
役柄に合わせて、太ってみたり痩せてみたり。そこまで役に心を入れる若手の俳優さんって、今いないじゃないですか?
「デスノート(1)(2)」のLの時はとてもスマートでハマり役でした。でも次のイルカの映画の時にはプックリ太ってて、次にまた「Change the World」のLの時は細くて。びっくりです。

で、また今回の、ヨハネ・クラウザー二世さんもハマり役でした(笑)
根岸さんと、クラウザーさんのあのギャップを上手く演じてます。


そして、松雪泰子さん。
出演してるとは知らず、最初の登場シーンで「見たことある…この女優さん」くらいにしか思ってなく、松雪さんと気付いた時に衝撃を受けました。いつも上品な服装、天使のような透明感のある肌、出来る女のイメージを勝手に持っていたので。に、に、に、似合う…ロックの衣装!!って興奮してしまいました。役もバッチリ☆

ロバートの秋山さんが肉布団を着けて「ブルマ…」とか言って出てきた時は、吹き出して笑いました。リアルにオタクが似合います(笑)

何気にいっつも最近は濃い役をやっている岡田義徳さん。いっつもギャグ系の役ばかりの大倉孝二さん。
二人とも良かった!

宮崎美子さん、お母さんの役が相変わらず似合いました。

個人的にメルシー、可愛くて好きです(*´∀`*)


ストーリーは99点です。ラストの方がちょっと。
でも沢山笑いました。とくに遊園地のシーンは、たまらなく好きです(笑)

友人は漫画の方を知っているので、50~70点と厳し目の点数でした。が、役者さんを誉めてました。


つーわけで、オススメ映画です(m'ω'm)♪





ちなみに、
オバンギャが…全開になりそうなシーンもあってヤバかったです(笑)
きっとバンド好きな人なら楽しめます!

あ。
洋楽のメタルバンド「KISS」のジーン・シモンズさんも演出してますよ~(=^〇^=)ノ



ペンギンの恋の話です。

最初は“愛のアピールの仕方”みたいな話の流れでしたが、途中方向性が変わり“餌”の話で終わりました(苦笑)

主人公のペンギンさんが、みにくいアヒルの子みたいな感じ。

ちょっと残念なオチでしたが、そんなに悪い話でもありませんでした。


可愛かったですょ☆
嗚呼…
  よかった……


泣けます。

やっぱりDisneyは素敵です。

おとぎ話系のDisney映画ってオチは読めてしまいますが、ハッピーエンドなので心暖まります(≧ω≦)

今回は新しい終り方だったので新鮮でした。

ぜひ女性の方にオススメです♪幸せな気分になれる事間違いないです(*´∀`*)



DVDが出たら買わなきゃ!



えっと
同人活動(主にコスプレ)が好きなOLの女性と、石が大好きな漫画芸術家と言い張ってる男性のヘンテコな恋のお話。

映画版『嫌われ松子』みたいなノリ。まぁ、松子みたいに暗い話では無いですが、変な話です。

『地獄甲子園』並に中身が無いというか…何を伝えたいのか解らない感じです(焦)しぃて言うなら「気力を起こせ!」「諦めるな!」なのかな?


微妙です(笑)
今日は川崎の映画館に来ました。

上映前から観たかった「L」を見に行きました☆



何というか…

Lが、走ってる(οдО;)
Lが、チャリに乗ってる( ̄□ ̄;)
Lに萌を感じる場面もあったり…。



ストーリーは相変わらず上手くまとまってると思いました。
面白かったし。

しかし今回、気持ち悪過ぎる気がします。
一番最初の大事なシーンと、一番観たい肝心な最後のシーンなんて、耳で聴いて映像は見れませんでした(焦)

てか、子供たちにこの映像はOKなの?自分的…R15くらいな気がします?



でも死と背中合わせ…って
よく考えたら重い話ですよね(´Д`)考えたくないです。

L…かわいそうだぉ~゜。(p>◇だってお仕事な人生しか知らないんだよ(泣)



死なんて宣告されたくないです。

されたら皆さんはどうしますか?
悔いなく過ごすって難しかったりしません?



俳優チームは良かったと思います♪
松ケンもちゃんと痩せてLになっていたし、南原さんはイイ役だったし☆



カウンター
プロフィール
HN:
みねこ
性別:
女性
職業:
主婦
趣味:
多趣味
自己紹介:
何かと夢見がちな子峰でしたが・・・
2010年7月から一児の母になります。
これからはちょっと変わったママとしてブログを更新してゆきますので、今後も暖かい目でお見守り頂けたら嬉しいです。

そんなわけで只今メンテナンス中。。。
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
フリーエリア
最新トラックバック
バーコード
アクセス解析



忍者ブログ [PR]