忍者ブログ
まったり日記☆画像のお持ち帰り・文章の無断転載は禁止ですm(__)m
            
[273]  [240]  [239]  [238]  [237]  [236]  [235]  [234]  [233]  [231]  [232
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

何?
どっ…?

か、か、官能…って(◎-◎;)


まぁ…、嫌いじゃないけどぉ~、こういうの。
でも文章力ないぉ(汗)
しかも官能小説なんて読んだことないし。

とりあえず、やってみましょう☆





官能小説バトン


■日々の性生活を官能小説風に語ってください。

あの。性生活はないので私生活でいいかしら?



・朝の歯磨きシーン編・

洗面所で歯ブラシを見つめる女。
「まぁ、なんて握り心地がいいの。はぁ…美味しそう。この柔らかい毛先で私をいつも淫らにさせる…」
女はいつもの様に右手にチューブを握りしめ、ブラシの先端に白いものをしぼりだした。
「…あ~ん…この香り…たまらなく……す・き…。
でもこの時期(冬)にミントの匂いを嗅ぐと…背筋がゾクゾクして冬眠しちゃいそぅ……」
訳の解らない事を喋ったと思ったその時、我慢できなくなった女は細長い棒の先端を口の中へと頬張ったのです。
「あっ…そこ…、む・し・ば~ぁんっっ」
右手がゆっくりと動きだす。
「…あふン。もっと、早く、奥までぇ~。」
静かな洗面所に音が響く。
「あっ、すごい。あ、あ、とどいてるョぉ~~」
右手が止まらない様だ。
「…カハっっ!……(泣)」
口から白いモノがやらしく零れ落ちた。どうやら奥の方まで洗い過ぎたようだ。
数分後、手の動きが止まった。女は口から白いモノをゆっくり吐き出し、次は水を含みうがいを繰り返した。
そして満足気にこう言った。


「よし!今日も1日頑張るぞp(^^)q」

☆おわり☆
てか、そろそろ恥ずかしいから終っとけ(爆)


ハイ、ハイ、ハイ!
はーい!!
あのっ!官能小説の中ってどんな文章なんですか?
とりあえず判らないので、某シャンプーのCMを思い出しながら、そんなイメージで書いてみました(>△<)

Hっぽさ出てますか?(笑)
PR
+この記事にコメントする+
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
「おいおい…」
男が困ったように笑う傍ら、紺のスーツを着た女はハイヒールも脱がずにベッドに転がった。二人はつい先ほどこの部屋のホテルにあるバーで知り合ったばかり。女の方から声をかけ、酒が進むうちに男が自分の部屋へと誘ったのだ。
「ね……、一緒に寝よ?」
女が、まるで悪戯を企む少女のように微笑んだ。色白で、腰までありそうな長い髪。野暮ったさよりも知的を感じさせる細い眼鏡。胸はブラウスとその上のスーツをはち切らさんばかりに盛り上がっている。タイトスカートからは、ストッキングに包まれた、長く適度に肉感的な脚が伸びている。男にとって久しぶりの「女」である。男はスーツの上着をソファに脱ぎ捨てると女の傍らに座った。女は身を起こし男に寄り添ってきた。男は女の細い顎を手に取る。女が吐息のような声を漏らす。
「…綺麗な目だ」
男は歯が浮きそうな台詞を吐く。しかし、一瞬険しい目を見せると、
「しかし、どこか危険な感じもさせる」
そう言い、そのまま女の唇を奪う。口腔から唾液で滑る舌先を伸ばしてきたのは女の方が先だった。最初から「そのつもり」で言い寄って来たのだろうか?そんなことを思いながら、開いたもう片方の手でブラウスのボタンを外そうとした。その時、自分の脇腹辺りから、職業柄に聞きなれた音が聞こえた。金属の音である。ゆっくりと女の唇を離し、顔を僅かにずらし目を向ける。男はその光景に凍りついた。女の手がしっかりとスミス&ウエッソンの回転式拳銃、ステンレスフィニッシュのチーフスペシャルを握っているのが見えた。先ほどの音は撃鉄を起こす音であった。女がくすくすと笑う。男はもう一度女を見た。目は「自分と似たようで異なる」目をしていた。
「お前…まさか…」
女は、今度は妖しさを漂わす笑みを浮かべて言った。
「ごめんなさいね、殺し屋さん。アタシ、刑事なの」


…ハイ。「風」ですね「風」ちなみに子峰さんの逆パターン見たことあります。オチは、女の子が歯を磨いてる光景を見ながら男は小説を書いていた、と。てなワケでは。ちゃんちゃん。
刑事さん 2007/12/04(Tue)19:30:59 +EDIT+
どきどき…
読み入ってしまった。
ハァハァ…(@Д@;)

お姉さん、私を好きにして!
(笑)


ん~…小説って言葉で全ての状況を表現しないといけないので、難しいです。
私には無理だぁ↓↓↓

【2007/12/04 19:45】
やべぇ
官能小説書きたくなった(笑)
妄想率100%の百合で!
たっちゃん 2007/12/04(Tue)18:46:30 +EDIT+
(笑)それ良!その話にノった(≧◇≦)
百合なら私が絵を描く!

むちむちピチピチ女の肉の海は得意よっ(≧ω≦)b



ふふふふふ…

世の男性諸君(←誰?)、待っていたまえ。いつかコミケで発行してゃろぅじゃないのっ(`∀´*)
【2007/12/04 18:57】
+トラックバック
+この記事にトラックバックする:
カウンター
プロフィール
HN:
みねこ
性別:
女性
職業:
主婦
趣味:
多趣味
自己紹介:
何かと夢見がちな子峰でしたが・・・
2010年7月から一児の母になります。
これからはちょっと変わったママとしてブログを更新してゆきますので、今後も暖かい目でお見守り頂けたら嬉しいです。

そんなわけで只今メンテナンス中。。。
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
フリーエリア
最新トラックバック
バーコード
アクセス解析



忍者ブログ [PR]